生活保護費から小学校、中学校、高校の入学準備金は支給される

支給関係

小学校、中学校、高校に入学する児童、生徒がいる生活保護世帯の親御さんは子どもの制服代等をどう工面すれば良いのか?不安を抱えているのではないでしょうか?

安心してください。

生活保護受給中の世帯に小学校、中学校、高校に入学する児童、生徒がいる場合、毎月の生活保護費とは別に入学準備金が臨時的に支給されます。

では、入学準備金の支給条件は何か?支給金額はいくらか?気になると思いますので、詳しくご紹介します。

入学準備金の趣旨


一緒に学校に行くお友達が制服やランドセルを持って登校している中、生活保護世帯の子だけ持っていなかったら、クラスで浮いてしまい、いじめの原因になるかもしれません。

そうならないように両親が生活保護費貯めておくべきなのかもしれませんが、生活保護費を貯金に回せる人は、そうそういません。

生活保護は貯金があったら受給できない?貯金の上限はいくらまで?
貯金があると生活保護を申請できない、もしくは生活保護が廃止になると勘違いされている方が多いですが、生活保護は貯金があっても受給することができます。 と言いますか、むしろ生活保護を申請する時も受給中もある程度の貯金は必要です。 ...

また、その報いをお金を管理していない子どもが受けるのは、あまりに不憫です。

そのため、小学校・中学校・高校の学生服、通学用カバン、ランドセル、体操服など、入学準備に必要な費用は毎月の生活保護費とは別に支給できるようになっています。

生活保護の8つの扶助とは?特性・要件・支給内容について解説
生活保護には全部で8つの扶助があります。生活保護の支給はどれも必ず、この8つの扶助のどれかに該当します。ただし、自動的にもらえるわけではなく、必ず申請が必要です。このページではそれぞれの特性・要件・内容・支給金額等についてわかりやすく解説しています。

入学準備金の支給条件

生活保護世帯に小学校、中学校、高校に入学する児童、生徒がいることです。

小学校、中学校は、義務教育のため、入学する年齢になれば、入学準備金の受給条件を自動的に満たします。

高校については、義務教育ではないため、合格通知書在学証明書等、高校に入学することがわかる証明書を用意する必要があります。

入学準備金の支給方法

 

入学準備金の支給方法は現金支給です。
ただし現物給付によることが適当であると認められるときは現物給付することもできます。

しかし、制服等はサイズがわからないことから福祉事務所で用意するよりも、それぞれの家庭で購入してもらった方が何かと都合が良いので、追加支給で現金支給する福祉事務所が多いと思います。

Q 生活保護費の支給日はいつ?定例支給と追加支給の支給日を紹介
生活保護の受給が開始されると、生活保護費が支給されるようになります。 では、いつ生活保護費が支給日されるのか?気になりますよね。 実は、生活保護費の支給日は、生活保護費の支給方法や支給月、福祉事務所によって変わってきます。 そ...

入学準備金の支給金額

提出された領収書(見積書)の金額又は支給金額の上限金額どちらか安い方が支給されます。

入学準備金の上限金額
小学校入学時  64,300円以内
中学校入学時  81,000円以内
高校入学時   87,900円以内

入学準備金の上限金額は全国一律です。級地が異なっても(都会でも田舎でも)支給金額の上限は変わりません。

例1:小学校の入学準備金に70,000円掛かった場合
小学校の入学準備金は64,300円が上限のため、上限の64,300円支給されます。
差額の5,700円については、毎月支給される生活扶助費等から負担する必要があります。
生活保護の生活扶助とは?生活扶助の基準や金額についてわかりやすく解説
生活扶助とは生活保護制度で定められている8種類の扶助の1つです。8つの扶助の中でも生活扶助は、衣食その他日常生活の需要を満たすために必要なものを購入するために支給される大事な扶助です。そのため、このページでは、生活扶助の基準や金額について、できるだけ簡単にわかりやすく解説します。
例2:小学校の入学準備金に30,000円掛かった場合

30,000円(実額)が支給されます。

64,300円(上限金額)-30,000円(実額)=34,300円(差額)
34,300円差額がありますが、差額分については、支給されません。

中学校、高校の入学準備金についても、同様にそれぞれの上限金額までしか支給されません。

入学準備金の申請手続き

入学準備金の申請には申請書及び領収書の提出が必要です。
高校の場合は、申請書・領収書に加えて合格通知書、在学証明書等のコピーの提出が必要です。

原則としては、先に制服等を購入してから領収書を持って申請する必要がありますが、貯金がなく、事前に購入できない場合は、見積書を提出すれば前もって支給してもらうことも可能です。

ただし、その後キチンと制服等に入学準備金が使われたかどうかの確認のため領収書の提出が必要となります。

残念ながら中には入学準備金の申請をしながら、パチンコ等のギャンブルに使い込む生活保護受給者もいるからです。

生活保護受給者はパチンコ等をしても良いの?
Q 生活保護受給者はパチンコ等をしても良いの? A 何も罰則はありません。生活保護受給者はパチンコをすることが認められています。 日本国憲法第25条1項で「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」 と定め...

領収書の提出がない場合は、返還金又は徴収金となる可能性があるため注意が必要です。

生活保護法第63条返還金と第78条徴収金の違いとは?
福祉事務所は本来支給する金額よりも多くの生活保護費を支給してしまった場合に、 生活保護法第63条返還金又は生活保護法第78条徴収金を根拠に 生活保護者から返還又は徴収することができます。 返還金も徴収金も生活保護受給者から生活保...

入学準備金に関する注意点


小学校、中学校、高校の入学準備金が比較的手厚く出るので、少し安心されたかと思いますが、入学準備金の注意点が2点ありますので、ご紹介します。

入学準備金が支給されるのは高校まで

入学準備金が支給されるのは高校までです。

大学や専門学校等に進学する場合には入学準備金は支給されませんので注意が必要です。

生活保護でも大学・専門学校に進学できる?学費や生活費はどうなる?
一昔前までは、高校を卒業して、すぐに働く人が多かったですが、最近は、大学・専門学校に進学する人が増えてきています。 そのため、 「友達と一緒に大学・専門学校に進学して、もっと多くのことを学びたい!」 「子どもは大学・専門学校まで行...

また同様に小学校、中学校に入学している児童、生徒に支給される教育扶助費及び高校に入学している生徒に支給される高等学校等就学費についても大学や専門学校については支給されません。

つまり、大学や専門学校等に掛かる費用は生活保護費から一切出ません。

Q 高校・専門学校・大学の学費は出るの?
Q 高校・専門学校・大学の学費は出るの? A 高校の学費は支給されます。しかし、専門学校・大学の学費は支給されません。 高校・専門学校・大学は義務教育ではありません。 生活保護受給者の場合、まずは経済的自立に向けて就労する...

学費等全て奨学金等を活用して自己負担で通学する必要があります。

入学準備金だけでは足りません。

入学準備金だけで制服やランドセル等、全てのものを賄うことはできません。
必ず自己負担部分が出てきます。

特に高校は入学準備金だけで入学に必要な金額全てを賄うことはできません。

そのため、お子さんを高校に入学させたいと思っているのであれば、毎月の生活保護費から、いくらか貯蓄しておくことをオススメします。

もし貯金が足りない場合は、奨学金を利用することになります。

原則生活保護受給中は借金をすることは認められていませんが奨学金については、借金をすることが認められます。

また、高校、専門学校、大学に入学する場合は教育支援資金を利用することもできます。

Q 入学準備金が足りない場合は?
Q 入学準備金が足りない場合は? A 高校・大学・専門学校に入学する場合は教育支援資金を利用しましょう。 小学校、中学校、高校に入学する児童、生徒が、入学準備のための費用を 必要とする場合、生活保護費から入学準備金が臨時的に支給さ...

話が少し逸れますが平成26年7月1日の法改正により貸付資金についての借金も認められるようになっています。

生活保護受給中の借金の取扱いについて
生活が苦しい・・・生活保護を申請しようと思うんだけど 借金があっても生活保護は受けられるの? 生活保護受給中だけど、借金はできるの? このような疑問を持っている方は、多数いると 思います。 インターネットで調べてみる...
貸付資金(借金)が認められるようになりました。
平成26年7月1日から実施要領が改正されて生活必需品等を購入するために 他法他施策による貸付資金を利用した場合、 その貸付資金(借金のこと)は収入認定しないことになりました。 支援の趣旨 生活扶助のページにあるように、原則、家電...

これらの制度を活用して、入学準備に備えましょう。

まとめ

小学校、中学校、高校の入学準備金について、ご紹介させていただきました。

なお、「入学準備」を目的として支給されることは一緒ですが、小学校、中学校の入学準備金は一時扶助、高校の入学準備金は生業扶助から支給されます。

生業扶助
生業扶助とは世帯の収入増加、又は自立を助長する上で必要な費用に充てるための扶助です。生業扶助で支給される項目について詳しく説明しています。

生活保護費から支給があることに違いはありませんが、扶助の項目が違いますので担当ケースワーカーが新人の場合は入学準備金を支給できることを知らない可能性もあります。

ケースワーカーとは?仕事内容は?
生活保護受給者には、必ずケースワーカー(CW)と言う担当の人がつきますが、このケースワーカーとは、そもそも何者なのか?どういう仕事をするのか?よくわからないと思います。 そこで、このページでは ケースワーカーはどうい人なのか? 仕...

本当はもらえる扶助なのに、担当ケースワーカーのせいでもらえないこともあるため、申請する際には気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました