生活保護をやめたい時の辞め方や辞退届の出し方について

申請・手続き

生活保護の受給を開始したものの、途中で生活保護をやめたい!と思った場合に、生活保護をやめることは自由にできるのでしょうか?また、一度生活保護の辞退をしたら、もう二度と生活保護の受給をすることはできないのでしょうか?気になるところだと思います。

そこで、このページでは、生活保護をやめたい時の辞め方や、辞めたあとに再び生活保護を受給したくなった場合に生活保護の受給の再開ができるのかどうか?等について、詳しくご説明したいと思います。

生活保護の辞め方は3通り

生活保護の辞め方は下記のとおり全部で3通りあります。

  • 最低生活費以上の収入を得る
  • 福祉事務所に生活保護の辞退届を提出する
  • ケースワーカーの指導指示に従わず職権廃止となる

それでは、それぞれの辞め方について、以下で詳しく見ていきましょう。

最低生活費以上の収入を得る

生活保護を辞める方法の1つ目は最低生活費以上の収入を得る方法です。

生活保護の最低生活費とはいくら?最低生活費の計算方法は?
よく生活保護制度の中で、「最低生活費」と言う単語を聞くと思います。 それもそのはず、生活保護の条件が「世帯の収入が最低生活費以下であること」なので、最低生活費が非常に重要な指標となります。 しかし、ケースワークの現場でも...

生活保護を辞める方法として、一番最初に思いつく方法ではないでしょうか。

最低生活費以上の収入があれば、生活保護の条件を満たさなくなるため、当然、生活保護を辞めることになります。

生活保護の条件はたった1つ!
生活保護は最後のセーフティネットと呼ばれており、 生活に困窮された人のための、最後の救済措置です。 生活保護とは 資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、 困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度...

一番わかりやすい例が就職もしくは昇給して、最低生活費以上の収入を得るようになる場合です。

生活保護における給料収入の取り扱いは?収入申告しないとどうなる?
生活保護受給中に給与収入を得た場合の取扱いについて詳しく説明しています。

給料収入以外にも、障害年金等の年金収入を得るようになったり、別れた夫もしくは妻から慰謝料や養育費をもらうようになって生活保護を辞めるケースもあります。

生活保護でも慰謝料や養育費はもらえる?請求された場合はどうなる?
子どもがいる世帯の場合、別れた夫もしくは妻に対して慰謝料や養育費を請求することができます。 では、生活保護受給者の場合、別れた夫もしくは妻に対して慰謝料や養育費を請求することはできるのでしょうか? また、逆に生活保護受給者が別れ...

その他にも一般世帯の方と結婚することで、世帯の収入が最低生活費を超える場合もあります。

生活保護でも結婚することはできる?結婚後の生活保護はどうなる?
Q 生活保護受給中でも結婚することはできますか? A 生活保護受給中でも結婚することはできます。 生活保護受給中は結婚することができないのでは?と思っている人が多数いますが、実は生活保護受給中でも結婚することはできます。 ...

この最低生活費以上の収入を得るようになって生活保護を辞めるパターンこそ、ケースワーカーにとっても生活保護受給者にとっても、最も理想とする生活保護の辞め方です。

ケースワーカーとは?仕事内容は?
生活保護受給者には、必ずケースワーカー(CW)と言う担当の人がつきますが、このケースワーカーとは、そもそも何者なのか?どういう仕事をするのか?よくわからないと思います。 そこで、このページでは ケースワーカーはどうい人なのか? 仕...

福祉事務所に生活保護の辞退届を提出する

生活保護を辞める方法の2つ目は生活保護の辞退届を提出する方法です。

各種収入が最低生活費を超えていなくても生活保護を辞めたい場合は、生活保護の辞退届を福祉事務所に提出することで、生活保護を辞めることができます。

手続きは非常に簡単で、印鑑を持って福祉事務所に行き、その場で辞退届に必要事項を記入し、押印することで、すぐに生活保護を辞めることが可能です。

仮に、辞退届を提出する時点で無収入であっても、生活保護では本人の意思が最優先されるため、辞めることが可能です。

ただし、生活保護を辞める場合は、事前に担当ケースワーカーに相談してから辞めましょう。

なぜなら、生活保護を辞める日によっては、生活保護費を返還しなければいけないからです。

生活保護法第63条返還金と第78条徴収金の違いとは?
福祉事務所は本来支給する金額よりも多くの生活保護費を支給してしまった場合に、 生活保護法第63条返還金又は生活保護法第78条徴収金を根拠に 生活保護者から返還又は徴収することができます。 返還金も徴収金も生活保護受給者から生活保...

生活保護費は大抵毎月1日あたりに1ヶ月分がまとめて支給されます。

Q 生活保護費の支給日はいつ?定例支給と追加支給の支給日を紹介
生活保護の受給が開始されると、生活保護費が支給されるようになります。 では、いつ生活保護費が支給日されるのか?気になりますよね。 実は、生活保護費の支給日は、生活保護費の支給方法や支給月、福祉事務所によって変わってきます。 そ...

そのため、例えば4月1日に生活保護を辞める場合は、4月分の生活保護費を全額返還しなければいけません。

また、月の途中で生活保護を辞める場合は、日割り計算をした金額を返還しなければいけません。

生活保護を辞める時期が月末あたりであれば返還金額も少額ですし、少額であればケースワーカーによっては返還不要の手続きをしてくれる場合もありますので、生活保護を辞める場合は辞める時期について、事前にケースワーカーに相談しましょう。

ケースワーカーの指導指示に従わず職権廃止となる

生活保護を辞める方法の3つ目はケースワーカーの指示に従わず職権廃止となる方法です。

Q 担当ケースワーカーの指導指示に従わない場合どうなりますか?
Q  担当ケースワーカーの指導指示に従わない場合どうなりますか? A  最悪の場合、生活保護の停止又は廃止になります。 生活保護法第二十七条を根拠に担当ケースワーカーは生活保護受給者に対して、 生活の維持、向上その他保護の目的達...

生活保護の受給を開始すると、様々な制限が掛かります。

生活保護受給者がしてはいけないことは?罰則などはある?
生活保護の受給を開始すると、様々な制限や義務が発生します。 例えば ・所有してはいけないものがある ・収入申告書を提出しなければいけない ・ケースワーカーによる訪問調査数ヶ月に1回ある などなど、多数あります。 ...

例えば自動車やバイクは処分しなければいけませんし、ケースワーカーが訪問調査に訪れたときは対応しなければいけません。

生活保護の自動車の取り扱いは?自動車は処分しなければいけない?
生活保護受給者が自動車を所有している場合の取扱いについて詳しく説明しています。
生活保護のバイクの取り扱いは?バイクを処分しなければいけない?
バイクを所有している方が生活保護を申請しようとする場合、バイクの取り扱いはどうなるのか? 所有・利用できるのか?処分しなければいけないのか? また、生活保護受給中の方が買い物や通院のためにバイクを購入することは可能なのか? 気...
訪問調査
生活保護を申請すると訪問調査が行われます。 調査内容について詳しく説明しています。

にも関わらず、生活保護受給者がケースワーカーの指導指示に従わない場合はケースワーカーの判断で生活保護を廃止にすることができます。

なお、指導指示を1回でも無視したら、即刻廃止になるわけではありません。

指導指示にも段階があり、はじめに口頭での指導が2~3回行われます。

それでも指導指示に従わない場合に期限が定められた文書による指導が行われます。

この文書指導に従わない場合にケースワーカーの職権により、生活保護が廃止となります。

文書による指導指示が出た場合は、ケースワーカーも本気なので、必ず従うように気をつけましょう。

辞退後に再び生活保護を受給することも可能

生活保護を辞めた後に、再び生活保護を受給できるのか?についてですが、生活保護の条件さえ満たしていれば、再び生活保護を受給することができます。

生活保護の条件はたった1つ!
生活保護は最後のセーフティネットと呼ばれており、 生活に困窮された人のための、最後の救済措置です。 生活保護とは 資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、 困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度...

回数制限もなく、何度辞めても、何度でも生活保護を再開することができます。

そして、再度生活保護の受給ができるのは、先程挙げた

  • 最低生活費以上の収入を得る
  • 福祉事務所に生活保護の辞退届を提出する
  • ケースワーカーの指導指示に従わず職権廃止となる

上記3つのどの辞め方であっても一緒です。

再開できる時期についてですが、辞めた日以降であれば、いつでも生活保護の再申請が可能です。

そのため、辞めた日の次の日から生活保護の申請ができます。

例えば極端な話、生活保護の辞退届を提出した翌日や職権廃止になった翌日からでも生活保護の再申請が可能です。

なお、注意点としては、生活保護の再申請は、生活保護の新規申請と同じ扱いとなるため、2週間の調査期間が必要となります。

生活保護の申請から決定・却下までの流れ・必要書類・申請時の注意点
生活保護を受給したいと思うけど、 ・どこに申請したら良いの? ・申請に必要なものは? ・申請してから、お金がもらえるまで、どれくらいかかるの? 等、気になりますよね? それらの疑問に、このページではズバリお答えします。

調査の結果、生活保護の条件を満たせば、申請日から生活保護の受給が再開されます。

生活保護をやめたい受給者はいるのか?

生活保護受給者の中には、少なからず生活保護を受給し続けることを恥だと感じている方もいます。

生活保護を受給することは恥?
現在、生活保護を受給している方又は生活保護を申請しようと 思ってこのページに来られた方は、心のどこかで 「生活保護って恥なのかな?」と思っているのではないでしょうか? 生存権は日本国憲法で保障された権利です。 日本国憲法第25条...

そのため、最低生活費を超えるまでの収入は得られなくても、パート・アルバイト等で収入を得られるようになった時点で辞退届を提出して辞める方が一定数います。

生活保護は働きながらでも受給できるの?仕事で得た収入の取り扱いは?
「生活保護を受けながら仕事はできない!」 「生活保護受給中は働いたら駄目!」 「働きだしたら生活保護がすぐに廃止させられる!」 と言ったデマを時々信じている方がいらっしゃいますが、それらはハッキリ言って嘘です。 生活保護を受けながら...
生活保護受給者がパート・アルバイトした場合の収入認定や注意点
生活保護の受給が始まると、自立に向けた取り組みをする必要があります。 病気がある人は、まず治療に専念する必要がありますが、病気の状態が軽度の場合や健康な場合は、経済的な自立に向けて就職活動をしなければいけません。 とは言え、いき...

また、自営業の方が、がん等の病気に掛かってしまい、治療費が捻出できない場合に生活保護の受給を開始し、医療扶助を利用して治療完了後に生活保護を辞退するケースもあります。

生活保護の医療扶助とは?現物給付によりタダで病院で治療を受けられる
医療扶助とは生活保護制度で定められている8種類の扶助の一つです。治療に必要なあらゆる医療が医療扶助により、タダで受けることができます(現物支給)。ただし、自己負担が発生する場合などの注意点もあるため、このページでは、医療扶助の内容・制限等について、できるだけ簡単にわかりやすく解説します。
生活保護のがん治療はどこまで?投薬は?手術は?先進医療まで受けられる?
生活保護を受給すると、病気になった場合の治療費や薬代は医療扶助から支給されます。 では、もしも生活保護受給者ががんになった場合やがんになったことで仕事ができなくなり、生活保護の受給を開始した場合、どこまで医療扶助では、がん治療...

このように、生活保護をやめたいと思う生活保護受給者は一定数は存在しています。

まとめ

生活保護をやめたい時の辞め方や辞退届の出し方について、ご説明させていただきました。

上記をまとめると

  • 生活保護の辞め方は3通りある
  • 収入等がなくても、生活保護をやめたい場合は辞退届を出すことで辞めることができる
  • 辞退届を出すタイミングによっては返還金が発生する可能性があるため、辞める場合はケースワーカーに事前に相談した方がお得
  • 生活保護を辞めた場合でも、辞めた日の翌日以降から生活保護の再開ができる
  • 生活保護を受給することは恥だと考えている人がおり、生活保護をやめたいと思っている人は一定数存在する

となります。

その他、生活保護の申請・手続き方法については、下記にまとめてありますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

https://seikathuhogomanabou.com/category/tetuduki/

コメント

タイトルとURLをコピーしました