不正受給

不正受給不正受給
スポンサーリンク
不正受給

生活保護の不正受給とは?不正受給の対策や対応はどうしてる?

生活保護は皆さんが払っている税金を原資としています。 そのため、生活保護の不正受給は悪いことだ!生活保護費を不正受給するなんて許せない!と言う声を市民の方から、よく頂きますが、そもそも不正受給とは何なのか?詳しくご存知でしょうか? ...
不正受給

高校生のアルバイトによる不正受給は卒業後どうなる?請求先は?

生活保護世帯の高校生がアルバイトして給与収入を得た場合も 福祉事務所・担当ケースワーカーに申告する義務があります。 >>高校生(未成年者)のバイト代も収入申告しないといけないの? そして、もしも未申告の場合は不正受給として ...
不正受給

生活保護受給者のギャンブル実態調査開始

生活保護受給者がパチンコや競馬などの公営ギャンブルを している事例や、実態の指導状況について、厚生労働省が 実態調査を始めました。 具体的な調査の内容はパチンコやギャンブル、宝くじなどについて、 過去1年間に受給者を指導した件...
不正受給

生活保護の不正受給・不正支給を防ぐ取組み

生活保護の不正受給・不正支給を防ぐ取組みとして、毎年定期監査が行われています。 定期監査とは都道府県庁の職員が地方自治体が生活保護に関する事務を適正に 行っているのかをチェックすることです。 「定期」と言われるだけあっ...
不正受給

別府市の受給者のパチンコに対する取り組みについて

12月17日(木)のヤフーニュースでこのような記事がありました。 以下、記事本文 「別府市の調査は、2015年10月の計5日間、 市職員35人が市内にある13のパチンコ店と市営別府競輪場を巡回。 見つけた生活保護受給者25人を一...
不正受給

現状の調査権限では不正受給を防ぐことができません

調査権限があるのでは? 福祉事務所は生活保護法第29条を根拠に資産及び収入等について 関係機関に対して調査する権限があります。 「調査権限」と言われると警察が行うような強制捜査ができる イメージをお持ちの方もいると思います。 ...
不正受給

福祉事務所の調査権限が拡大されました。

福祉事務所の調査権限とは 福祉事務所は生活保護法第29条を根拠に収入調査や金融機関調査等の各種調査を行っています。 この調査結果をもとに生活保護の決定や不正受給の確認をしています。 改正内容 生活保護法が改正されるまでは...
不正受給

生活保護法第63条返還金と第78条徴収金の違いとは?

福祉事務所は本来支給する金額よりも多くの生活保護費を支給してしまった場合に、 生活保護法第63条返還金又は生活保護法第78条徴収金を根拠に 生活保護者から返還又は徴収することができます。 返還金も徴収金も生活保護受給者から生活保...
不正受給

Q 不正受給が発覚した場合の取扱いは?

Q 不正受給が発覚した場合の取扱いは? A 不正受給した金額を一括返還する必要があります。また悪質な場合は刑事告訴される場合があります。 不正受給が発覚した場合、担当ケースワーカーは収入調査・金融機関調査等の各種調査を行い ...
不正受給

Q 不正受給を見つけた場合どうすれば良いですか?

Q 不正受給を見つけた場合どうすれば良いですか? A 市役所にある福祉事務所に連絡してください。 不正受給者はいる 多くの生活保護受給者は、生活保護法に従い、正しく受給しています。 しかし、残念なことに不正受給をしている...
不正受給

Q 「生活保護の廃止」「生活保護の停止」「支給なし」って違うの?

Q  「生活保護の廃止」「生活保護の停止」「支給なし」って違うの? A  どれも月々の生活保護費の支給はありませんが全く違います。 毎月1日の生活保護費の支給がないところは共通していますが 「生活保護の廃止」「生活保護の停止」「支...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました