支給金額に関すること

一時扶助

熱中症予防のために生活保護世帯にエアコン購入費用(上限5万円)を支給

厚生労働省は生活保護世帯の熱中症予防のため、 生活保護費から、エアコン購入費用を支給することを 決定しました。 そして、厚生労働省は、6月27日に全国の自治体に通知しました。 趣旨 ニュース等で熱中症に関する情報が多く...
一時扶助

家財処分料

借家等に住んでいる単身の生活保護受給者が病院、介護老人保健施設、 職業能力開発校、社会福祉施設等に入院又は入所してから6ヶ月を超える又は 入院・入所見込期間が6ヶ月を超えそうな場合は、住宅扶助費(家賃)の支給がなくなるため 借家等から...
一時扶助

資格取得費

生活保護受給者が就職するために必要とする資格取得・技能習得費用については、 資格取得費が臨時的に支給されます。
一時扶助

就職が決まると就職支度費が支給されます。

就職の確定した生活保護受給者が、就職のため直接必要とする洋服類、履物等の購入費用については、就職支度費が臨時的に支給されます。
一時扶助

小学校、中学校、高校の入学準備金

小学校、中学校、高校に入学する児童、生徒がいる場合、 入学準備金が臨時的に支給されます。 ちなみに… 小学校、中学校の入学準備金は一時扶助、高校の入学準備金は生業扶助から 支給されます。 どちらも「入学準備」に関する支給に...
一時扶助

家具什器費

炊事用具、食器等の家具什器費は毎月支給される生活保護費に含まれる生活扶助費で賄うべきものです。しかし、最低生活に必要不可欠な物資を欠いていると認められる場合、臨時的に支給されます。
一時扶助

洋服代

洋服代は被服費に分類されます。本来、被服費は毎月支給される生活保護費に含まれる生活扶助費で賄うべきものです。しかし、最低生活に必要不可欠な物資を欠いていると認められる場合、臨時的に支給されます。
一時扶助

おむつ代

おむつ代は被服費に分類されます。本来、被服費は毎月支給される生活保護費に含まれる生活扶助費で賄うべきものです。しかし、最低生活に必要不可欠な物資を欠いていると認められる場合、臨時的に支給されます。
一時扶助

出産準備費用(寝具、産着、おむつ等)

出産準備費用(寝具、産着、おむつ等)は被服費に分類されます。本来、被服費は毎月支給される生活保護費に含まれる生活扶助費で賄うべきものです。しかし、最低生活に必要不可欠な物資を欠いていると認められる場合、臨時的に支給されます。
一時扶助

布団代

本来、布団代は毎月支給される生活保護費に含まれる生活扶助費で賄うべきものです。しかし、最低生活に必要不可欠な物資を欠いていると認められる場合、臨時的に支給されます。
各種加算

冬季加算

冬季加算とは、その名の通り冬季に掛かる灯油代や暖房代等の支出に対応するために加算されます。支給金額等詳しく説明しています。
一時扶助

期末一時扶助費

期末一時扶助費とは12月から翌年1月にかけて引き続き生活保護を受ける 生活保護受給者に対して越年資金として支給されます。
Q&A

生活保護受給中に引越しをしたい時はどうしたら良いの?

「家の老朽化が激しい」「近隣住民とのトラブルが絶えない」等、 様々な理由で引っ越しをしたい!!でも生活保護受給中に引っ越しなんてできるの?と疑問に思っている方が多いのではないでしょうか?このページでは、そもそも引っ越しができるのかどうかはもちろん。引っ越しをする場合の具体的な方法について説明します。
一時扶助

転居費用(引越し代・敷金等)

安定した住居のない場合又は転居が必要と認められた場合 転居に必要な費用(引っ越し代や敷金等)が支給されます。支給要件、支給金額等について詳しく説明しています。
各種加算

障害者加算

障害者加算の要件や金額等について詳しく説明しています。
各種加算

介護保険料加算

生活保護受給者が65歳以上になった場合、第1号被保険者となり、介護保険料を支払わなければいけません。月々の生活保護費から支払うと思うと不安になると思いますが、介護保険料の実額分については、介護保険料加算が付くため、実質の負担はありません。安心してください。
各種加算

児童養育加算

児童養育加算の要件や金額等について詳しく説明しています。
各種加算

母子加算

生活保護受給中の世帯がひとり親家庭の場合、母子加算が支給されます。名称は母子加算ですが、父子家庭でも母子加算はつきます。このページでは母子加算の要件や金額等について詳しく説明します。
各種加算

産婦加算

産婦加算の要件や金額等について詳しく説明しています。
各種加算

妊婦加算

妊婦加算の要件や金額等について詳しく説明しています。
タイトルとURLをコピーしました