Q 生活保護は働きながらでも受けられるの?
A 生活保護は働いていても受給資格を満たせば受けられます。

生活保護の条件は受給資格のページにもあるように
世帯の収入<最低生活費であれば受給できます。
極端な話、大家族であれば、その分最低生活費も増えるため
夫婦共働きであったとしても生活保護が受けられたりもします。

例:最低生活費25万円、夫の収入8万円、妻の収入6万円、児童手当5万円
世帯の収入19万円<最低生活費25万円となり生活保護に該当します。

もちろん、それぞれ収入認定を行い最低生活費に満たない額が支給されます。
上記の例の場合、生活保護からは約10万円が支給されることになると思います。

あれ?25万円-19万円だから6万円なんじゃないの?と思われたと思います。
計算間違いではありません。
給与収入の場合、基礎控除と呼ばれるものがあるため、全額が生活保護費の減額対象になりません。
詳しくは給与収入のページで説明します。