生活保護は楽すぎる?まじめに働くよりも生活保護の方が良い?

Q&A

生活保護の世間一般的なイメージは、「働かずに楽してお金をもらっている」と言うイメージが強いのではないでしょうか?

生活保護の暮らしぶりは?どんな生活を送っている?
生活保護は最後のセーフティネットと呼ばれているように、様々な制度を活用したり、検討した結果、それでも生活が苦しい人が最終的に行き着く制度となっております。 生活保護で保障されている生活とは「健康で文化的な最低限度の生活」であることから...

ケースワーカーをしていると市民の方から「生活保護受給者は楽すぎではないか?もっと厳しく指導しろ!」と厳しい意見を言われることも多々あります。

ケースワーカーとは?仕事内容は?
生活保護受給者には、必ずケースワーカー(CW)と言う担当の人がつきますが、このケースワーカーとは、そもそも何者なのか?どういう仕事をするのか?よくわからないと思います。 そこで、このページでは ケースワーカーはどうい人なのか? 仕...

果たして実際はどうなんでしょうか?生活保護受給者は税金で楽して暮らしているのでしょうか?気になるところだと思います。

そこで、このページでは、
・生活保護受給者は毎月いくら生活保護費をもらっているのか?
・生活保護は本当に楽なのか?
等について詳しくご説明します。

生活保護費の支給金額は世帯や地域によって異なる


はじめに生活保護費の支給金額について説明します。

生活保護が開始すると、毎月の月初めにその月の生活保護費が支給されます。

Q 生活保護費の支給日はいつ?定例支給と追加支給の支給日を紹介
生活保護の受給が開始されると、生活保護費が支給されるようになります。 では、いつ生活保護費が支給日されるのか?気になりますよね。 実は、生活保護費の支給日は、生活保護費の支給方法や支給月、福祉事務所によって変わってきます。 そ...

例えば4月分の生活保護費の支給日は自治体によって異なりますが、大体4月1日~5日までの間に支給されます。

毎月支給される生活保護費の主な内訳としては、食費や光熱費代として支給される生活扶助家賃代として支給される住宅扶助が支給されています。

生活保護の生活扶助とは?生活扶助の基準や金額についてわかりやすく解説
生活扶助とは生活保護制度で定められている8種類の扶助の1つです。8つの扶助の中でも生活扶助は、衣食その他日常生活の需要を満たすために必要なものを購入するために支給される大事な扶助です。そのため、このページでは、生活扶助の基準や金額について、できるだけ簡単にわかりやすく解説します。
生活保護の住宅扶助とは?住宅扶助の基準額や上限額についてわかりやすく解説
住宅扶助とは生活保護制度で定められている8種類の扶助の一つです。住宅扶助では毎月の家賃や住宅の修繕にかかる費用、敷金等の引っ越し費用の他、住宅に関するあらゆる費用が支給されます。このページでは、住宅扶助の基準額や上限金額についてについて、できるだけ簡単にわかりやすく解説します。

生活扶助費や住宅扶助費は、世帯数や地域(都会or田舎)によって、それぞれ支給金額が変わるため、福祉事務所は各世帯ごとに最低生活費を算出し、その最低生活費に不足する金額が支給しています。

生活保護の最低生活費とはいくら?最低生活費の計算方法は?
よく生活保護制度の中で、「最低生活費」と言う単語を聞くと思います。 それもそのはず、生活保護の条件が「世帯の収入が最低生活費以下であること」なので、最低生活費が非常に重要な指標となります。 しかし、ケースワークの現場でも...

厚生労働省が発表している具体的な毎月の生活保護費の支給金額例は、下表のとおりとなっています。

母子世帯は生活保護費が多くて楽ができる

先程の表「最低生活保障水準の具体的事例」「母子3人世帯」を御覧ください。

他の世帯例と比べて母子3人世帯の方が明らかに支給金額が多いのがわかると思います。

なぜ母子3人世帯だけ支給金額が多いのか?その理由は、母子世帯や父子世帯の場合、母子加算児童養育加算が支給されているからです。

母子加算
生活保護受給中の世帯がひとり親家庭の場合、母子加算が支給されます。名称は母子加算ですが、父子家庭でも母子加算はつきます。このページでは母子加算の要件や金額等について詳しく説明します。
児童養育加算
児童養育加算の要件や金額等について詳しく説明しています。

これらの加算があるため、母子3人世帯の場合、上表だと最大で26万円も支給されています。

実際にお仕事をして手取り26万円稼ごうと思ったら年収約400万円の仕事に就いている必要があります。

シングルマザーやシングルファザーが生活保護を受給すれば、働かずして年収400万円と同じ収入で生活できるのですから、「生活保護は楽すぎる」と言えるかもしれません。

母子家庭の生活保護費はいくら?働くよりも贅沢な暮らしができる?
「母子家庭の生活保護受給者はずるい!生活保護費をもらいすぎている!」等の声をよく聞きますが、実際に母子家庭だと生活保護費はいくらもらえるのでしょうか?パート・アルバイトで働くよりも生活保護をもらった方が贅沢な暮らしができるのでしょうか? ...

ただ、驚くなかれ。

実は、母子世帯の子どもが成長して、学校に通い出すと更に支給金額が増額されます。

子どもが小学校・中学校に通い出すと教育扶助、高校に通い出すと生業扶助毎月の生活保護費に追加して支給されるようになります。

教育扶助とは?教育扶助の基準・金額・対象についてわかりやすく解説
教育扶助とは生活保護制度で定められている8種類の扶助の一つです。教育扶助では義務教育(小学校・中学校)にかかる給食費や教材代、交通費、部活動にかかる費用等、あらゆる費用が支給されます。このページでは、教育扶助で基準や金額、支給される項目等について、できるだけ簡単にわかりやすく解説します。
生活保護の生業扶助とは?高校進学や資格取得等の自立に向けた費用が支給される
生業扶助とは生活保護制度で定められている8種類の扶助の一つです。生業扶助では高校の学費や資格取得費など世帯の収入増加、又は自立を助長する上で必要な費用が支給されます。このページでは生業扶助で支給される項目について、わかりやすく説明しています。

また、制服や体操服代などの入学準備金や部活動に掛かる費用は別途支給されます。

生活保護費から小学校、中学校、高校の入学準備金は支給される
小学校、中学校、高校に入学する児童、生徒がいる生活保護世帯の親御さんは子どもの制服代等をどう工面すれば良いのか?不安を抱えているのではないでしょうか? 安心してください。 生活保護受給中の世帯に小学校、中学校、高校に入学する児童...
Q 生活保護受給中でも部活動をすることはできる?費用は生活保護費から出る?
Q 生活保護受給中でも部活動をすることはできる?費用は生活保護費から出る? A 部活動はできます。実は毎月の支給金額にも部活動費が含まれています。 日本国憲法第25条1項で「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有す...

子どもの数が増えれば増えるほど、その人数に応じて、これらの各種扶助が追加で支給されるため、子どもがたくさんいるシングルマザー、シングルファザーは働くよりも断然生活保護を受給した方が贅沢もできますし、生活保護は楽すぎると言えます。

生活保護は贅沢できる?贅沢をするのは図々しいことなのか?
「生活保護は私達が払った血税から支払われているのに、その生活保護費を使って贅沢するとはどういうことだ!?」と言う声はケースワーカーとして働いていると、市民の方から、よく頂きます。 では、果たして、生活保護受給者は贅沢をしてはいけないの...

実際、「生活保護は楽すぎる」と言う人は母子世帯や父子世帯の方が多いのではないでしょうか?

単身世帯の生活保護は楽とは言えない

母子世帯、父子世帯の支給金額はかなり多いため、無理して働くよりも生活保護を受給した方が楽すぎると言えますが、単身世帯の場合は、必ずしも楽とは言えません。

生活保護の最低生活費は一人暮らしだといくらになる?
生活保護を申請して、受給が開始されると、最低生活費に足りない分のお金が毎月生活保護費として支給されます。 では、その生活保護費は一人暮らしだと毎月いくらもらえるのでしょうか?気になるところだと思います。 そこで、...

単身世帯の支給金額を下表で見てみましょう。

「高齢者世帯【68歳】」が単身世帯の支給金額の具体例です。

単身世帯だと毎月13万円支給されます。

そのうち、住宅扶助は家賃に全て消えてしまうため、実際に使えるお金は7万円ほどしかありません。

年齢が若いと、その分、生活扶助費の支給金額は多少増えますが、誤差の範囲なので、食費・光熱費を含む生活費は7万円と思って問題ありません。

生活保護は20代でも受給できる?20代の場合の条件や金額、注意点等について
20代と言うと、若く健康で、これから社会に出て仕事をしていく年代でもあることから、生活保護を受給できないのでは?と思う方が多いのではないでしょうか? 結論から言いますと、実は生活保護は20代でも受給することができます。 しかも、病気...

この7万円が多いのか?少ないのか?がポイントになります。

生活保護を受給すると様々な扶助・免除があります。

例えば病気になった場合の受診料や薬代は全て医療扶助から支給されます。

生活保護の医療扶助とは?現物給付によりタダで病院で治療を受けられる
医療扶助とは生活保護制度で定められている8種類の扶助の一つです。治療に必要なあらゆる医療が医療扶助により、タダで受けることができます(現物支給)。ただし、自己負担が発生する場合などの注意点もあるため、このページでは、医療扶助の内容・制限等について、できるだけ簡単にわかりやすく解説します。

光熱費のうち、上下水道代については自治体によって内容は異なりますが免除してもらえます。

生活保護の電気代等の光熱費は無料になったり減免の対象になる?
生活保護の受給が開始されると、様々なものが無料になったり、減免の対象となったりします。 では、どういうものが生活保護になると無料・減免になるのでしょうか? いわゆるライフラインと言われる電気・ガス・水道はすべて無料・減免の対象になる...

NHKの受信料も申請することで全額免除してもらえます。

生活保護受給者はNHK受信料が免除される!ただし免除申請が必要
生活保護受給中はNHK受信料が免除されます。手続き方法や免除内容について詳しく説明しています。

しかし、それでも7万円は十分と言えるのでしょうか?

食費、光熱費、携帯代を払ったら、ほとんど残らないのではないでしょうか?

Q 生活保護者でもスマホを持てますか?
生活保護受給者は携帯電話はもちろん。 スマートフォン持つなんてもってのほか!! と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 実は、その考え間違っています 生活保護受給者でもスマホを持っていい 生活保護受給中でもスマ...

しかも、この7万円の中に家具・家電等が壊れた場合の購入金額も含まれているため、貯金もしなければいけません。

生活保護は貯金があったら受給できない?貯金の上限はいくらまで?
貯金があると生活保護を申請できない、もしくは生活保護が廃止になると勘違いされている方が多いですが、生活保護は貯金があっても受給することができます。 と言いますか、むしろ生活保護を申請する時も受給中もある程度の貯金は必要です。 ...

生活費7万円でも満足な生活ができるのであれば良いですが、このようにかなり少ない金額で生活していかなければいけなくなります。

なお、母子世帯や父子世帯は生活保護費が多くて楽だとお伝えしていますが、それは子どもがいる間だけです。

子どもが高校を卒業すると、世帯から外れるため、生活保護費が減額されます。

最終的に全ての子どもが高校まで卒業したら、母子世帯も単身世帯になるため、働くなど何かしらの努力をしていなければ老後はかなり苦しい生活を強いられることになります。

生活保護は働きながらでも受給できるの?仕事で得た収入の取り扱いは?
「生活保護を受けながら仕事はできない!」 「生活保護受給中は働いたら駄目!」 「働きだしたら生活保護がすぐに廃止させられる!」 と言ったデマを時々信じている方がいらっしゃいますが、それらはハッキリ言って嘘です。 生活保護を受けながら...

入院すると支給金額が激減してかなり苦しい

単身世帯については、もう一つ注意点があります。

それは病気等で入院した場合、入院期間が1ヶ月以上になると、生活扶助費が入院基準に変更されるため、支給金額が激減します。

生活保護受給中に入院した場合の注意点
生活保護受給者が入院すると生活に様々な影響が出ます。 良い影響ならいいのですが、残念ながら悪い影響が出ます。 そのため、入院する時の注意点をまとめました。 注意しないと、生活に支障が出るので、入院予定の方は、 必ず目を通してくだ...

支給金額は全国一律23,110円です。

生活扶助の支給金額が7万円から23,110円と3分の1も減らされる理由は入院期間中は食事が医療扶助から支給され、且つ光熱費等の支払いも必要ないからです。

さらに、入院期間が6ヶ月を超えた場合で3ヶ月以内に退院見込みがない場合は住宅扶助の支給もなくなります。

単身世帯は、このようなリスクも抱えているため、生活保護だからと決して楽だとは言えません。

まとめ

生活保護は楽なのか?について、ご説明させていただきました。

上記をまとめると

  • 生活保護の支給金額は世帯数や地域によって異なる
  • 母子家庭、父子家庭は働かなくても年収400万円以上の生活を送れるため、かなり楽ができる
  • 単身世帯は自由に使えるお金が7万円程度しかなく楽とは言えない
  • 単身世帯が入院すると、さらに支給金額が減額されて苦しくなる
  • 母子家庭、父子家庭も子どもが高校を卒業すると単身世帯となるため働くなどの対策が必要

となります。

その他、生活保護に関する様々な疑問については、下記にまとめてありますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

https://seikathuhogomanabou.com/category/qa/

コメント

タイトルとURLをコピーしました