手続き方法

福祉事務所の窓口に「放送受診料免除申請書(全額免除)」と
「受信料免除専用の封筒」があります。。
「放送受診料免除申請書(全額免除)」に名前、住所、電話番号を記入して押印します。
担当ケースワーカーに記入済みの「放送受診料免除申請書(全額免除)」を渡して
福祉事務所長の枠に記名押印してもらいます。
「受信料免除専用の封筒」に必要事項を全て記載した「放送受診料免除申請書(全額免除)」を
入れてポストに投函すれば手続き完了です。
切手は不要のため、郵送費はかかりません。

1~2週間後にNHKから免除証明書が届きます。
大事に保管しておいてください。

免除内容

生活保護受給中に免除申請をすればNHK受信料が免除されます。
ただし生活保護受給中かどうかをNHKは知り得ないため
免除申請しない限り請求され続けます。

手続き中に入金日が来てしまいNHK受信料を引き落とされた場合や
免除できるのを知らずに払い続けた場合は返還される可能性があるため
免除証明書が届き次第近くの営業所に電話しましょう。

免除できるのを知らずに払い続けた期間が長期間に及ぶ場合は全額返還されないかもしれません。
そのような場合は法テラス等に相談してみましょう。