徴収金

徴収金
スポンサーリンク
不正受給

生活保護の不正受給とは?不正受給の対策や対応はどうしてる?

生活保護は皆さんが払っている税金を原資としています。 そのため、生活保護の不正受給は悪いことだ!生活保護費を不正受給するなんて許せない!と言う声を市民の方から、よく頂きますが、そもそも不正受給とは何なのか?詳しくご存知でしょうか? ...
Q&A

生活保護費は役所のミスでも返還しなければいけないの?少ない場合の支給は?

役所のミスで生活保護費が多く支給される場合や逆に少なく支給される場合もあります。 では、生活保護費が多く支給された場合は過払い分を全額役所に返還しなければいけないのでしょうか? また、逆に生活保護費が少なく支給された場合は少ない...
Q&A

生活保護でも慰謝料や養育費はもらえる?請求された場合はどうなる?

子どもがいる世帯の場合、別れた夫もしくは妻に対して慰謝料や養育費を請求することができます。 では、生活保護受給者の場合、別れた夫もしくは妻に対して慰謝料や養育費を請求することはできるのでしょうか? また、逆に生活保護受給者が別れ...
不正受給

高校生のアルバイトによる不正受給は卒業後どうなる?請求先は?

生活保護世帯の高校生がアルバイトして給与収入を得た場合も 福祉事務所・担当ケースワーカーに申告する義務があります。 >>高校生(未成年者)のバイト代も収入申告しないといけないの? そして、もしも未申告の場合は不正受給として ...
Q&A

生活保護受給者が逮捕された場合の取扱いは?

生活保護受給者が何かしらの犯罪を犯すこともあります。 では、生活保護受給者が逮捕された場合、 生活保護は継続される?継続できる? 釈放された後の生活保護はどうなるの? 等、気になりますよね? このページでは、生活保護受給...
支給関係

Q 生活保護と年金は併給できる?

Q 生活保護と年金は併給できる? A 結論から言うと生活保護と年金は制度的には併給できますが、実質的には併給できません。 ん?どういうこと?と謎が深まるばかりだと思いますので 詳しく説明していきます。 制度的には生活保護と年金は...
収入・資産

年金額が変わったら

年金額が変わったら 生活保護受給中の場合、収入が発生したら担当ケースワーカーに 報告する義務があります。 それは、働いて得た収入に限らず、年金収入についても 同様に報告する義務があります。 年金は給与収入と違い、あ...
Q&A

生活保護受給中の離婚や離婚後に生活保護を受給する場合の取り扱いについて

生活保護受給中は離婚することができないのでは?と思っている人がいますが、実は生活保護受給中でも離婚することはできます。 生活保護の条件として、「生活保護受給中に離婚してはいけない」なんてものはありません。 同様に、「離婚...
Q&A

Q 車の運転免許を取得できますか?

Q 車の運転免許を取得できますか? A 条件は難しいですが担当ケースワーカーに就労が確実と認めさせれば支給されます。 生活保護受給中の場合、原則として自動車を運転することはもちろん、保有することも 禁止されています。 しかし...
Q&A

生活保護は貯金があったら受給できない?貯金の上限はいくらまで?

貯金があると生活保護を申請できない、もしくは生活保護が廃止になると勘違いされている方が多いですが、生活保護は貯金があっても受給することができます。 と言いますか、むしろ生活保護を申請する時も受給中もある程度の貯金は必要です。 ...
収入・資産

仕送りする際の注意点

生活保護の申請をした場合、親族に対して扶養義務調査が行われます。 絶対的扶養義務者と呼ばれる直系血族及び2親等以内の親族 (祖父、祖母、両親、兄弟姉妹、子、孫等)に対しては必ず援助ができるか どうかの調査が行われます。 ...
収入・資産

生活保護受給中の借金の取扱いについて

生活が苦しい・・・生活保護を申請しようと思うんだけど 借金があっても生活保護は受けられるの? 生活保護受給中だけど、借金はできるの? このような疑問を持っている方は、多数いると 思います。 インターネットで調べてみる...
不正受給

生活保護法第63条返還金と第78条徴収金の違いとは?

福祉事務所は本来支給する金額よりも多くの生活保護費を支給してしまった場合に、 生活保護法第63条返還金又は生活保護法第78条徴収金を根拠に 生活保護者から返還又は徴収することができます。 返還金も徴収金も生活保護受給者から生活保...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました