問題点

生活保護法の問題点

指導指示に従わなくても生活保護を受け続けることができる。

生活保護法第二十七条を根拠に担当ケースワーカーは生活保護受給者に対して、 生活の維持、向上その他保護の目的達成に必要な指導又は指示をすることができます。 そして生活保護法第二十八条及び第六十二条を根拠に指導指示に従わない場合、 ...
一時扶助

就労活動促進費が創設されました。

平成25年8月1日から生活保護法が改正されて就労活動促進費が創設されました。 支給の趣旨 生活保護では能力に応じて勤労に励み、生活の維持、向上に努めること等を規定しています。 しかし、就職活動を、すればするほど電話代や面接会場まで...
Q&A

生活保護受給者はパチンコ等をしても良いの?

Q 生活保護受給者はパチンコ等をしても良いの? A 何も罰則はありません。生活保護受給者はパチンコをすることが認められています。 日本国憲法第25条1項で「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」 と定め...
ケースワークの現状

ケースワーカー不足

ケースワーカーの持ち件数は80件程度(80世帯です。人数で言うと140人くらいかな?) が望ましいと言われています。 しかし、公務員は人員削減により減らされ、逆に生活保護受給者は増加しているため 持ち件数はどんどん増えています。 ...
タイトルとURLをコピーしました