医療

Q&A

生活保護受給者は整骨院・整体に通える?通えない?

生活保護受給中は、原則整骨院・整体に通うことはできません。なぜなら、整骨、整体、柔道整復、あん摩、マッサージ、はり、灸等は「治療」ではなく、「緩和」だからです。しかし、例外もあり、整骨院・整体に通う方法もあります。このページでは、生活保護受給者が整骨院・整体に通う方法について、詳しく説明します。
ケースワークの現状

兵庫県の生活保護を却下されて、治療を受けずに死亡した件について

ヤフートップに、<生活保護却下>男性、生活ギリギリでがん治療受けずに死亡 と言う記事がありました。 以下内容です。 兵庫県内で昨年3月、4年間にわたり体調不良の症状がありながら 経済的な理由で病院にかかっていなかった男性(当...
Q&A

Q 生活保護費でタバコを購入しても良い?

Q 生活保護費でタバコを購入しても良い? A 生活保護費でタバコを購入しても問題ありません。 生活保護受給中はタバコを買ったり、吸ったりしてはいけないのでは? と思っている人がいますが、生活保護受給者が生活保護費でタバコを 買っ...
ケースワークの現状

生活保護受給者の3人に1人がメタボ

2014年度にメタボ健診を受けた40歳以上の生活保護受給者約10万8千人 の診断結果がすごいですね。 2014年度の検診結果によると40歳以上の生活保護受給者のうちメタボと 診断されたのは男性が32.7%、女性が17.5%で、生活...
一時扶助

家財処分料

借家等に住んでいる単身の生活保護受給者が病院、介護老人保健施設、 職業能力開発校、社会福祉施設等に入院又は入所してから6ヶ月を超える又は 入院・入所見込期間が6ヶ月を超えそうな場合は、住宅扶助費(家賃)の支給がなくなるため 借家等から...
各種注意点

生活保護受給中に入院した場合の注意点

生活保護受給者が入院すると生活に様々な影響が出ます。 良い影響ならいいのですが、残念ながら悪い影響が出ます。 そのため、入院する時の注意点をまとめました。 注意しないと、生活に支障が出るので、入院予定の方は、 必ず目を通してくだ...
各種注意点

生活保護の医療費で自己負担をしないために注意すべきこと

生活保護受給中は、原則無料(タダ)で病院に通院することができます。しかし、ある特定の条件を満たしてしまうと、生活保護受給者自身が医療費を支払わなくてはならない(自己負担が発生する)場合があります。
ケースワークの現状

うつ病などの精神疾患のある生活保護受給者

うつ病や統合失調症など(以下、うつ病など)を持っている人に対するケースワーカーの対応について正直、不信感を抱いている人は多いのではないでしょうか。のページではうつ病などの精神疾患を理由に生活保護を受給している人達に対するケースワーカーの対応についてまとめています。
一時扶助

おむつ代

おむつ代は被服費に分類されます。本来、被服費は毎月支給される生活保護費に含まれる生活扶助費で賄うべきものです。しかし、最低生活に必要不可欠な物資を欠いていると認められる場合、臨時的に支給されます。
生活保護法改正

ジェネリック(後発)医薬品の使用促進が法律上明確化されました。

平成26年1月1日から生活保護法が改正されて、医療扶助費を少しでも抑えるために価格の安いジェネリック(後発)医薬品の使用を促すように生活保護法第34条3項で定められました。
調査関係

病状調査

生活保護を申請すると病状調査が行われます。調査内容について詳しく説明しています。
各種扶助

医療扶助

医療扶助とは医療費に充てるための扶助です。医療扶助で支給される項目について詳しく説明しています。
タイトルとURLをコピーしました