葬祭扶助とは葬祭費に充てるための費用です。

葬祭扶助の項目は広義的には下記のとおり全部で4項目です。

①検案
②死体の運搬
③火葬又は埋葬
④納骨その他葬祭のために必要なもの

支給方法は現金支給です。

葬祭扶助のうち、葬祭扶助基準は下記のとおり全部で3項目あります。

①基準額
②火葬費
③運搬費

ではそれぞれの項目について説明します。

①基準額

級地及び大人か小人かによって変わります。

1級地及び2級地の場合
大人 201,000円以内
小人 160,800円以内

3級地の場合
大人 175,900円以内
小人 140,700円以内

全国一律で上記の金額を上限として支給されます。

②火葬費

級地及び大人か小人かによって変わります。

1級地及び2級地の場合
大人 600円
小人 500円

3級地の場合
大人 480円以内
小人 400円以内

葬祭費用が①基準額を越える場合、上記の金額が支給されることになっていますが
葬祭地の市町村条例に定める火葬に要する費用の方が高い場合は
その金額を上限として支給されます。
つまり市町村によって支給額が違います。

③運搬費

葬祭費用が①基準額を超える場合、運搬に要する費用が
1級地及び2級地の場合13,330円を超える場合は6,370円以内
3級地の場合11,660円を超える場合は8,040円以内
全国一律で上記の金額を上限として支給されます。