出産扶助とは出産費に充てるための費用です。

出産扶助の項目は広義的には下記のとおり全部で3項目です。

①分娩の介助
②分娩前及び分娩後の処置
③脱脂綿、ガーゼその他の衛星材料

支給方法は現金支給です。

出産扶助の内、出産扶助基準は下記のとおり全部で3項目あります。

①基準額
②出産に伴う入院費
③衛生材料費

ではそれぞれの項目について説明します。

①基準額

②③を除く出産費に充てる金額です。
施設分娩の場合245,000円以内
居宅分娩の場合249,000円以内

真にやむを得ない事情により上記2つの基準額を超える場合293,000円以内(特別基準)
全国一律で上記の金額を上限として支給されます。
なお双子の場合は上記の金額×2です。

例1:双子が施設分娩の場合
   245,000円×2=490,000円

例2:双子が特別基準の場合
   293,000円×2=586,000円

②出産に伴う入院費

最大で8日間の入院費実額が支給されます。
当然差額ベッド代(個室等)等は支給されません。

③衛生材料費

ガーゼ、包帯、マスク等にかかる費用に充てる金額です。
全国一律で5,400円を上限として支給されます。

通常出産費用は①~③の合計金額となるため約40万円が支給されます。