特定の条件を満たす世帯の場合、各種加算がつきます。
各種加算がつくことで、最低生活費が増え、月々の支給額が増額します。

加算がつくためには条件を満たし、申請をする必要があります。
※条件を満たしていたとしても、申請しなければ、加算はつきません。
条件に該当する場合は、担当ケースワーカーにきちんと申請しましょう。

各種加算一覧

妊婦加算

妊婦加算の要件や金額等について詳しく説明しています。

産婦加算

産婦加算の要件や金額等について詳しく説明しています。

母子加算

生活保護受給中の世帯がひとり親家庭の場合、母子加算が支給されます。名称は母子加算ですが、父子家庭でも母子加算はつきます。このページでは母子加算の要件や金額等について詳しく説明します。

児童養育加算

児童養育加算の要件や金額等について詳しく説明しています。

介護保険料加算

生活保護受給者が65歳以上になった場合、第1号被保険者となり、介護保険料を支払わなければいけません。月々の生活保護費から支払うと思うと不安になると思いますが、介護保険料の実額分については、介護保険料加算が付くため、実質の負担はありません。安心してください。

障害者加算

障害者加算の要件や金額等について詳しく説明しています。

冬季加算

冬季加算とは、その名の通り冬季に掛かる灯油代や暖房代等の支出に対応するために 加算されるものです。 そのため、通称「灯油代」又は「暖房代」と呼ばれることがあります。 北海道や東北等の寒い地域では、加算額が大きいですが、九 […]